アクセスカウンター

  • 50552総閲覧数:
  • 41今日の閲覧数:
  • 58昨日の閲覧数:

カテゴリー

登校許可証

登校許可証

地図

7月17日 2年生 校外学習

生活科の町探検として、馬事公園へ行ってきました。公園では、ブランコや滑り台で遊び、楽しい施設があることを再発見しました。公園に隣接する馬小屋では、係の方に馬についてのインタビューをしたり、馬の餌やり体験をしたりすることで、校区内に素敵な場所があることを改めて知ることができました。

   

水道教室 6月3日(月)

本日、ランチルームで「水道出前教室」を行いました。講師の先生は、射水市上下水道業務課の職員の方3名です。水道のプロの方のお話やDVDはとても分かりやすく、水道の水はどこからどのようにやってくるのかなどたくさんのことを教えていただきました。大事だと思うことを一生懸命メモをとりながら真剣に学ぶ姿が見られました。

4月17日 合唱指導

5月6日の「県民ふるさとの日記念式典」で歌う「ふるさとの空」の合唱の練習のために、小杉中学校より土合先生に来ていただきました。

ブレスや発声の仕方、情景を思い浮かべながらの歌い方等、丁寧に指導していただきました。練習を始めたころよりもずいぶん上達しました。来週も指導をしていただく予定です。

当日は、小杉中学校合唱部と下村小学校出身の小杉中1年生と歌います。子供たちは、一緒に歌うことを楽しみにしています。

3月22日 修了式・離任式

平成30年度の修了式を行いました。

どの子供も、この1年間のがんばりを振り返りながら、真剣な態度で式に参加しました。

今年度の課程を修了した証である「修了証」を学年代表の子供が受け取りました。

そして、学年代表の子供が1年間がんばってきたことを発表しました。

 

修了式の後、学習サポーターの宮下先生とのお別れの式を行いました。

親身になって子供たちの学びのサポートをしてくださった宮下先生とのお別れは寂しいですが、

感謝の気持ちを伝え、花束と歌をプレゼントしました。

宮下先生、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

3月15日 卒業証書授与式

穏やかな春の日に、15名の子供たちがこの学び舎を巣立っていきました。

学校生活や学校行事の中で、全校の先頭となってがんばっていた卒業生。

中学校でもそれぞれの力を大いに発揮し、ますます活躍してくれることでしょう。

卒業してもずっと見守っていきましょう。

    

 

1月30日 議会体験6年生

射水市役所に、市議会の体験に行きました。

金山小学校と合同で、実際の審議と表決を体験することができました。

本当の議場で行われる議会に子供たちは緊張した様子でしたが、真剣に話を聞いて考えていました。

市長や質問する議員、市役所の担当者の役となった3人は、議会で使われる難しい用語が混じる台詞も落ち着いて分かりやすく言うことができました。

その後、議長室や全員協議会室等、議会に関係する様々な部屋を見学させていただきました。

子供たちが、市役所の働きや市議会の役割について興味をもち、将来の射水市を自分たちが創っていくという意欲をもつ機会になったらうれしいです。

 

[…]

感染症の流行について(水ぼうそう) (1月8日)

本校で水ぼうそう(水痘)にかかる児童が増えています。

水ぼうそうは、次のような特徴がある感染症です。

・虫刺されのような、赤い発しんがはじめに出る。

・発しんは全身に広がり、その後、水ぶくれ→黒っぽいかさぶた、と変化する。

・発しんが出る1~2日前から、それがかさぶたになるまで感染力がある。

・発熱がある場合とない場合がある。

・感染力が非常に強く、家庭内接触での発症率は90%とも言われている。

・主に患者の咳やくしゃみに含まれるウイルスを吸い込むことで感染する。(空気感染)

・主に子供の病気で、9歳以下での発症が90%以上を占めると言われている。

・大人での水ぼうそうも稀に見られ、大人が発症した場合、水ぼうそう自体が重症化するリスクが高いと言われている。

・予防接種により、重症化を防ぐことができるが、感染する場合もある。

(予防接種を1回受けていながら、発症した児童もいます。)

 

<学校からのお願い>

・体に赤い発しんが出た場合など、疑わしいときは早めに病院で診てもらいましょう。

受診したときは、学校で水ぼうそうに感染した児童がいることをお知らせいただくとよいと思います。

・学校感染症の1つで、かかった場合は出席停止になります。

かかっていることが分かったら、学校へ電話連絡をお願い致します。

・「すべての発しんが痂皮化する(かさぶたになる)」までは出席停止です。

 

<水ぼうそうに関する情報のリンク>

知ってなっ得!感染症の予防  http://www.htv.jp/kansensho/program5/video/v05.html

富山県 感染症発生動向速報(平成30 年第20 週分)  http://www.pref.toyama.jp/branches/1279/kansen/sokuhou/2018/kansen1820.pdf

下村小学校マスコットキャラクターが決まりました!!

児童会からの提案により、創立145周年を記念して「下村小学校マスコットキャラクター」を全校の子供たちで考えました。

その中から、10作品を学習発表会時に掲示し、決戦投票を行いました。全部で209票の投票がありました。選ばれた1位の作品を児童会の子供たちが「みんなに親しまれる“ゆるキャラ”」にアレンジしました。

こうして決定したマスコットキャラクターの名前は、「やっちー」です。

名前の「やっちー」は、下村にゆかりのある「流鏑馬(やぶさめ)」と「稚児舞(ちごまい)」の頭文字です。

これから、子供たちを応援するキャラクターとなっていくことが楽しみです。学習発表会時にマスコットキャラクターへの投票をしてくださった保護者の皆様、地域の皆様、ご協力ありがとうございました。

11月10日 栽培活動 チューリップの球根植え

朝の活動「栽培タイム」に、グリーンキーパーの皆さんにご指導していただき、チューリップの球根植えを行いました。

花壇やプランターに球根を一つ一つ丁寧に植えました。

来春、色とりどりのチューリップの花が一斉に開花するのが待ち遠しいです。

 

朝ご飯を食べて、元気にすごそう 9月13日

先週は、「早寝早起き朝ごはん」ウイークとして、給食委員会から朝ご飯の大切さについて発表がありました。また、お家の方の声かけや「2学期元気もりもりポイントカード」の取組を通して、生活のリズムが整ってきたのではないかと思います。

今日は、栄養教諭に朝ご飯についてインタビューしました。

お話の中に、「朝にもう一つ野菜のおかずを食べるとよいですよ」ということがありました。

大人も、1日の中で野菜が不足しがちです。

ご家族で、よりよい朝ご飯を食べられるよう、考える機会をもっていただければと思います。