月別アーカイブ: 12月 2019

 12月24日 第2学期終業式

  第2学期終業式を行いました。終業式では、各学年代表の子供たちが2学期に頑張ったことを発表しました。76日間の中で、いろいろなことに活躍してきた子供たち。発表する子供たちの姿は、やりきった充実感やできるようになった喜びで自信に満ちあふれていました。

 その後、校長先生から今年の流行語大賞にもなったラグビーW 杯日本代表のスローガン「ONE TEAM」のお話がありました。下村小学校も子供、保護者、教職員、地域が「ONE TEAM」となって、これからも挑戦し続けていきたいものです。

 2020年はいよいよ東京オリンピックが開催されます。子供たちと共に、新しい年の目標をもって令和2年目を迎えたいと思います。

12月13日 サイエンスカー

 富山県総合教育センターの方々による科学実験・観察を体験しました。

低学年は、ペットボトルとゴム風船で空気鉄砲を作り、的当てゲームををしました。ポンと軽やかな音を出して球が飛んでいく面白さを味わっていました。また、空気砲を使って空気の流れを観察しました。天井までリングを作って飛んでいく煙に感動しながら、その様子を興味深く見つめていました。

中学年は、大きなビニル袋に暖かい空気を入れて浮かす、熱気球作りをしました。高く上がっていく熱気球に大きな歓声を上げながら実験を楽しみました。

高学年は、砂の中の小さな貝の化石を観察しました。とても小さな貝の化石を、双眼実体顕微鏡を使ってじっくり観察することができました。

11月26日 国際交流

国際交流員のクレアさんから、パキスタンの文化や食べ物について教えていただきました。

その後、16世紀にインドとパキスタンで生まれた「ルド」とうゲームを紹介していただき、みんなで遊びました。ゴールを目指すためには、作戦が必要です。どの子も楽しそうに外国の遊びに親しむことができました。